カードローン借り換えガイド

おまとめカードローンなどのカードローンの借り換えについて解説しています

おまとめカードローン・借り換えとは

ここでは、カードローン借り換えが実際にどういうものなのか解説していきたいと思います。 ところで、あなたは現在いくつのカード会社からキャッシングなりカードローンがありますか? 1社から5万円の方や2社から総額20万円はたまた3社から総額150万円等、人によって借り入れしている会社の数も違えば、借り入れの総額もそれぞれ違っています。

また、カードローンを利用している理由も人それぞれです。「住宅ローンを組んでいる」「日々の生活費に困り、複数の会社から借りている」「急な出費がかさみ借り入れをしている」等、理由もそれぞれです。 おまとめカードローンとは、そういった複数の会社から借り入れやローンを組んでいる人の会社を1つにまとめて金利を安くしてしまおうということです。

おまとめカードローンの場合、当然ではありますが、複数から借りている借金をまとめてしまうので借りる金額は必然的に大きくなります。カードローンは1社から借りる金額が多ければ多いほど、適用される金利は安くなっていくのが一般的であります。 なので、同金額を借りていたとしても、複数の会社から借りているよりも利息は低くなるものです。

法律では総量規制というルールがあり、年収の3分の1以上のお金を借りることは原則できないことになっています。 この原則でいけば年収の3分の1以上の借金が既にある人に対してはそれをカードローンでまとめるということはできません。

しかし、おまとめローンはこの総量規制の対象外となっているので、心配することはありません。 なので、年収の3分の1以上の借金がある人でもおまとめローンを活用すればローンを1社にまとめることができるのです。 そうすることで、複数から借り入れをしていた金額を1社にまとめることができ、金利を安く抑えることができます。

カードローンの借り換えとは、現在利用している会社よりも金利が低いカードローンに変えて返済しやすくするもので、一般的に多いのはおまとめローンのように複数社を1社にまとめる場合ですが、それだけでなく1社からより条件の合った金利の低い別の1社に変更することもさしています。 以上のことが、おまとめカードローン・借り換えの説明になります。