カードローン借り換えガイド

おまとめカードローンなどのカードローンの借り換えについて解説しています

カードローン借り換えのメリット

ここでは、カードローンを借り換えた際のメリットについて説明していきます。 カードローン借り換えのメリットとしてまず考えられるのが、支払い金額が減るということです。カードローンをより金利の低い会社に変更することで、利息は少なからずとも減少します。現在利用しているカードローンよりも支払う利息が減るということは、結果的に返済する総額も減ります。

金利が少しでも安くなれば、総額にした時には結構な額の差が生じてきます。特にカードローンの借り入れ総額が大きければ大きいほど、返済額の大小の差も大きなものとなってきます。 なので、カードローンの借り入れ総額が高い人ほどそのメリットとなる部分は大きくなっています。

次のメリットとしては、借り換えで多いおまとめローンの場合に、返済を1社にまとめることで返済する日を1日にまとめることができるという点が挙げられます。 2社3社からローンを組んでいる人は、一月に支払いが2回3回あるということです。支払いの回数が多いと、それぞれの会社の返済日・返済額を常に把握しておかなければなりません。把握するだけでも一苦労です。

また、複数の会社から借り入れをしていると、1社からの返済日と違う会社の返済日の間隔が非常に短いものに感じてしまいます。自分の通帳からお金が引かれる回数が多いほどお金の消耗が早いように感じてしまいます。 そういった点からも1社にカードローンをまとめるということは、月の支払いが1回になるので、返済日・返済額の把握は複数社からローンを組むよりも容易なものとなります。

また、月に1回の支払いであれば、必然的に次の支払日まで1カ月あるわけですから、心の余裕も生まれてきます。 そういった点からも、返済を1社にまとめることで、気持ち的な面でも余裕が生まれてくるようになる為、メリットとする部分は非常に大きなものになってくると思います。

このように1社から借り入れがある人でも複数の会社から借り入れがある人でも、条件の合う他の会社へ借り換えを行うことで、金利が低くなるなどにより支払がしやすくなるというのが大きなメリットだと覚えておくとよいでしょう。