カードローン借り換えガイド

おまとめカードローンなどのカードローンの借り換えについて解説しています

カードローン借り換えの契約・返済

ここでは、カードローン借り換え契約・返済に関しての記述を行っていきたいと思います。 実際に、カードローン借り換えの審査が通り契約をした後はもちろん返済となるのですが、ここでは主に返済について記述していきたいと思います。

銀行カードローンの返済方法とは、実はそこまで多くはありません。基本的には口座引き落としです。その他にはATMを利用したカードローン返済などもあります。 三菱東京UFJ銀行カードローンのようにATMの利用手数料は連携先であっても無料となっている銀行もあるのですが、かなり珍しいです。なので、銀行カードローンに関しては、ほとんどの銀行が口座引き落としの返済方法となっているのです。

一方で、消費者金融はカードローンの返済方法が多く採用されているのが一般的です。銀行と同様に口座引き落としからATM返済・銀行振り込み・インターネット返済等のどのような状況にでも対応できるようになっているところが特徴です。銀行ローンに比べると返済方法が多様に存在するので、自身にあった返済方法を選択することができるのが特徴的です。

カードローンとは、借り換え方法よりも返済方法の方をどちらかというと優先しなければなりません。 というのは、借りる時にはどんな方法であっても多少無理が生じようとも対応することが多いと思います。しかしながら、返済となれば些細なことでも面倒に感じてしまうものです。

例えば、月の返済期間が月末の10日前からと設定されていれば、その月の20日に余裕をもってしっかりと返済する人の方が珍しいと思います。もちろん、個人の性格もあると思いますが人の心理として面倒なことに対しては、「明日でいいや」「明後日でいいや」と思っているといつの間にか月末ギリギリになっていることが多い人の方が多いと思います。 なので、カードローンの返済に関しては、いつでも積極的に返済できる状況・心構えが大切です。